コンディショニングAIアプリ「you’d」Apple Watch版

2022年7月8日(金)より提供開始

2022年7月8日(金)、コンディショニングAIアプリ「you’d™️」はApple Watch対応版の提供を開始します。日常生活で忙しい時でも、簡単にスマートウォッチからデータの登録が可能になりました。

「you'd™️」は、Apple Watchなどで自動的に取得されるバイタルデータや活動データと、自分で入力するデータから、体調や不調症状などに関係することがわかり、気づきが得られるアプリです。今回、スマートフォンを開かずに入力したいと言うご要望に応えるため、Apple Watchへ対応いたしました。これにより、Apple Watchに自動でインストールされたアプリから、スマートフォンを開けなくても「今の体調」「登録している自分の習慣」「良く起きる症状」を簡単に記録できるようになります。また、ルーチンとして登録している習慣も、自動的にApple Watchに通知されるので手元で簡単にチェックできます。

■Apple Watch版「you'd™️」の機能

・体調を手元で入力できます。画面上での登録の他、デジタルクラウンでも操作できます。

・事前に登録してある「習慣」をボタン操作で簡単に記録可能です。

・良く起きる「症状」をボタン操作で簡単に記録可能です。

・登録された「ルーチン」を実施したかどうかポップアップでお知らせし、その場でチェック登録が可能です。

日頃、よく利用するルーチンについては10項目まで登録できます。気付いた時にすぐに入力できる状態をサポートする他、ルーチンの実施時間を登録すれば、アラート機能を通して忘れることなく行えるようにお知らせをします。