人生にポジティブなスパイラルを創る

データサイエンス・カンパニー

ABOUT

デジタルな生活から日々産み出される様々なライフログ。これらデジタルのかけらには、一人一人関心や目標の違う持ち主の生活を、より良いモノに変える大きなヒントが隠されていると私たちは考えています。なりたい自分に近づくため、コンディションを管理するため、パフォーマンスを上げるため、自分のデータを自在にそしてセキュアに使える環境を。IoT製品からAIとデータ解析までを手掛けるヴェルトは、一人一人の人生にポジティブなスパイラルを創るデータサイエンス・カンパニーを目指しています。

IoTのデータサイクルを通じて
リアルな世界に価値を

Internet(ソフト)とThings(ハード)を同時に開発することが必要なIoT。難易度の高いIoTを美しく作ることに加え、利用し続けてもらうためのサービスプラットフォームや、データをプライバシーに配慮しながら解析するエッジコンピューティングAI技術まで。ヴェルトはIoTのデータサイクルを通じてリアルな世界に価値をもたらすユニークな企業です。

デザインからテクノロジーまで様々な領域をクロスボーダーに開発しています。自社ブランドのハイエンド・スマートウォッチ事業に加え、独自ノウハウを活用した企業向けIoT開発サービスも展開しています。

IoTやモバイルサービスを自在につないでオリジナル機能が作れる、シチズン時計と共同開発のプラットフォーム“Riiiver”(リィイバー)を開発・運営しています。Riiiverへの接続や活用を支援する企業クライアント向けサービスを準備中です。

通常欠損データのあるライフログやIoTデータを、プライバシーに配慮して解析するフェデレーテッドAI技術を開発しています。主にヘルスケア産業および消費財メーカー・サービス企業とパートナービジネスを推進しています。

NEWS

2020.12.02

コーポレートWebサイトをリニューアルしました。

2020.07.27

VELDT LUXTUREにモデルIGを追加 ~ サステナビリティ機能を強化 ~

2020.06.12

USオフィスをサン・フランシスコへ移転

LIFE TECH
RE-BALANCE

ヴェルトのミッションは「ライフ・テック・リバランス」です。それはネット社会のネガティブな面を見つめ直し、テクノロジーをリアルな生活と世界のために再び機能させること。溢れ返る情報やフィルタリングされた情報から少し離れて、大切なものにフォーカスすること。自分・社会・地球環境にとって最適な選択をしながら、思いがけない発見に満ちた時間を過ごすことです。あえて情報量を削ぎ落とし「言葉より光で」大切なことだけを伝えるコネクテッドウォッチ VELDT LUXTURE (ヴェルト・ラクスチュア)には、そのシンボリックな意味合いが込められています。

Towards Connected
& Sustainable Future

サステナブルな
コネクテッド社会に向けて

IoT製品や情報を手がける私たちにできることは何か?その答えの一つが、地球温暖化や環境の情報をもっと身近にお届けすることでした。ヴェルトは自社スマートウォッチ製品に地球温暖化の影響、自然環境を身近に感じられる機能を搭載しています。例えば10年前と今日の地球の平均気温やCO2濃度を比較する機能、指定場所の大気汚染を知る機能など。温暖化について日々感じることで一人一人の消費や行動の選択が少しだけ地球環境にプラスに動けば、いずれ大きな力になる可能性があります。ヴェルトはこれらの情報を自社製品のユーザーだけでなく、より多くの人に向けて見てもらえるよう「Weltwatch.com」を運営しています。(Weltは”ヴェルト”と発音。ドイツ語で”世界”。) またヴェルトでは、環境に配慮した工場での製造と、自然に優しい素材を使った部材の採用を推進しています。

COMPANY

社名
株式会社ヴェルト(VELDT Inc.)
VELDT USA, Inc. (子会社)

設立
2012年8月1日

資本金
4億円

事業内容
IoT製品•ソフトウェアの開発・製造・販売
IoTプラットフォーム・サービスの企画・開発・運営
AI・データ分析ソフトウェアの開発
ヘルスケア・ソリューションの開発

取締役
代表取締役 CEO 野々上 仁
取締役 竹内 則夫
取締役 佐藤 正晃
取締役 上田谷 真一
監査役 森谷 知子
技術顧問 新熊 亮一 (京都大学 情報学研究科准教授/IEICEフェロー)
技術顧問 古屋 俊和

住所
〒150-001
東京都渋谷区神宮前5-18-10 2-D

WORK
WITH US

ヴェルトではビジネス拡大に向けてエンジニアをはじめ複数のポジションを募集しています。