Smallytics

スモールデータから価値を見つける
独自エッジ解析技術

個人のIoTデバイスやライフログが産み出すデータの多くは欠損データを持つスモールデータです。ヴェルトはある程度欠損があっても、違った種類のスモールデータを掛け合わせて価値を見出す方法を発見しました。この独自アルゴリズムは「Smallytics」(京都大学と特許共同出願中。SmallyticsはSmall Analyticsの略。商標出願中)と呼ばれ、プライバシーを守るために個人のスマートフォン等のエッジデバイス上で動作する仕様となっています。このアルゴリズムはクラウドのAIと協調した処理によって新たな価値を産み出します。(詳細はNDAが必要)

体調を崩さないため
習慣や要因を自己発見する
ヘルスケアソリューション

Smallyticsアルゴリズムを利用したヘルスケア・アプリとソリューションを準備中です。