ニュース

ヴェルトが総額約1.6億円の第三者割当増資を実施

スマートウォッチブランドのヴェルトが総額約1.6億円の第三者割当増資を実施
~ リストウェア製品とAIを活用したコンディショニング・サービスの開発に向け ~

スマートウォッチを中心とするIoT製品・サービスを開発する株式会社ヴェルト(英語表記:VELDT Inc.)(本社 : 東京都世田谷区 代表取締役CEO 野々上 仁、以下ヴェルト)は、株式会社ファストトラックイニシアティブ(本社 : 東京都文京区 代表取締役 木村 廣道、以下ファストトラックイニシアティブ)および株式会社Darma Tech Labs(本社 : 京都市下京区 代表取締役:牧野成将、以下 Darma Tech Labs)が運営する投資事業有限責任組合およびその他投資家から、総額約1.6億円の第三者割当増資を実施いたしました。

開発中の新製品 「VELDT LUXTURE (ヴェルト ラクスチュア)」 2018年後半出荷予定
* 将来を見据えた再設計を行うため「VELDT LUXTURE」の発売を2018年後半に変更いたしました。

LUXTURE_LED

 

 

 

 

[ 上質なリストウェア製品とAIを活用したコンディショニング・サービス の開発を加速]

ヴェルトは、自社開発のアナログ腕時計型のスマートウォッチ製品を、時計・宝飾品の世界最大級の展示会”Baselworld”(スイス)に2016年、2017年と出展し、海外を含めた時計の専門家から高く評価されています。今後のウェアラブル市場はスマートウォッチを筆頭に、リストバンド型など「リストウェア」と呼ばれる手首に着用する製品カテゴリーの大きな成長が見込まれています。ヴェルトは、製品サイクルの短いガジェット型製品と一線を画し、上質な素材と製品・ユーザーインターフェースのデザインを重視。長期間継続して使用してもらう事を目指したリストウェア製品の開発を行なっています。今後、デバイス等を通じて継続的に得られるデータを、ユーザーのヘルスケアとパフォーマンス向上のために活用いたします。今回の資金調達により、新ハードウェアおよびその後に計画しているAIを活用した個人および法人向けコンディショニング・サービスの開発を推進していきます。

[ ファストトラックイニシアティブについて]

医療・ヘルスケアに特化したベンチャーキャピタル・ファンドを運営し、医薬、 再生医療、 医療機器、 医療ICT、 予防関連、 ヘルスケアIoT等を専門領域とするプロフェッショナル集団です。ヴェルトが今後展開する体調不良の予兆検知や予防医療の観点で、そのノウハウが活用されます。今回の調達に伴い経営体制強化のため、ファストトラックイニシアティブの佐藤正晃が社外取締役として就任いたします。

[Darma Tech Labsについて ]

Darma Tech Labsはハードウェアスタートアップのモノづくりをサポートする目的で設立され、量産化に向けた試作支援のサービス「Makers Boot Camp」を運営しています。また2017年7月に「MBC Shisaku 1号投資事業有限責任組合」を組成し、ハードウェアスタートアップの支援を投資面と技術面から行っています。ヴェルトへは投資だけでなく、京都試作ネット(京都府南部に所在する機械金属関連の中小企業が集まった「試作に特化したソリューション提供サービス」を提供する団体)を通じた試作段階での技術サポートを行っています。

[ ヴェルトについて ]

株式会社ヴェルト(英名 : VELDT Inc.)は、2012年に東京で設立されたIoT・ウェアラブル製品およびサービスを開発するスタートアップです。ヴェルトはネット化が進んだことによる現代人特有のストレスや健康問題を改善するため「ライフ : テック リバランス」というテーマを打ち出しました。「外部からの大量な情報を大切なモノに絞り、余裕ある時間を創る”インフォケア”」「乱れがちな生活リズムを修正し、健康でパフォーマンスの高い時間を創る”セルフケア”」「好きなことを楽しむための利便性」を製品哲学に取り入れています。上質な製品・サービスと共にデジタルストレス時代の新たな豊かさを提案するブランドです。

本リリースに関する問い合わせ先:
株式会社ヴェルト PR担当 : 長谷川
TEL : 050-5824-3760 FAX: 050-5824-3760
MAIL:pr@veldt.jp