ニュース

世界初!日本交通株式会社とスマートウォッチ経由でのタクシー配車サービスを発表

VELDTは6月23日(月)東京都内タクシー配車最大手である日本交通株式会社とのパートナーシップにより、
自社デザインスマートウォッチ”VELDT SERENDIPITY”のユーザー向けに、手元の簡単なボタン操作で
特定の登録地点へのタクシーの配車を行うサービスについて発表しました。
利用開始は”VELDT SERENDIPITY”製品出荷開始時の2014年12月を予定しており、トライアル期間後有償
サービスとなる予定です。

世界初!タクシーは、アプリから、ウォッチで呼ぶ時代へ。
日本交通は創業80余年。2011年の国内初、配車アプリリリースにより今ではスマホからタクシーを呼ぶこと自体が当たり前になりつつあります。そして2014年、私たちは革新的なウェアラブルデバイス”VELDT SERENDIPITY”と共にさらに一歩先の時代に到達しました。手元のウォッチを操作するだけであなたの元に日本交通の高品質なタクシーがお迎えにあがる世界初のタクシー体験、新たなライフスタイルをご提供いたします。

日本交通株式会社 代表取締役社長 川鍋一朗